検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER106692
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2012/10/22

昨日のテレビ

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 先週末にお知らせしたとおり、昨日10月21日のTBS「サンデーモーニング」にて、シリアでクラスター爆弾が使用されたことが取り扱われました。あの番組の「名物」の手作り資料で、クラスター爆弾の仕組みや被害状況がわかりやすく説明されていました。あそこで使われたのがJCBLからお貸しした模型でした。本物(爆発した後のもの)もお持ちになったのだけど、それは使われていませんでした。模型の方が形などがわかりやすいからかしら?

 その説明の後で、目加田説子JCBL理事が少し解説しましたけど、今回シリアのクラスター爆弾使用がこんなに各国の報道で取り上げられるのは、やっぱりクラスター爆弾禁止条約があるからなんですね。「世界の半分以上の国が禁止に賛成している」ということ、それが「口約束」ではなく、「法的文書への署名という形」になっていることが兵器を禁止させるための基本となって、とってもとっても重要なことなのです。

 そして次に大切なことは、条約に書かれていることがちゃんと守られること。締約国には、非締約国(まだ条約に入っていない国)に、クラスター爆弾の使用をあきらめさせることも求められています。ノルウェー、オーストリア、フランス、ベルギー、デンマーク、そしてカタールがシリアを非難する声明を発表しています。日本も条約締約国ですから、シリアがクラスター爆弾使用をやめるように政府として働きかけてほしいものです。一刻も早く使用をやめて不発弾の除去をしないと、シリアの人々に被害が広がってしまいますから。

(うつみ)

15:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)