検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー44人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER40681
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2013/03/04

希望の翼?ぼくらは13歳だった

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 しばらく前に韓国キャンペーン(KCBL)代表の趙さんが、テレビ神奈川制作のドラマ「希望の翼?ぼくらは13歳だった」の撮影ために、韓国の延世大学の音楽部の学生たちをつれて来日したことをお知らせしましたが、そのドラマが土曜日にテレビ神奈川で放映されました。

http://www.tvk-yokohama.com/tsubasa/index.html

 戦時中に朝鮮半島の中学校の同級生だった日本人と韓国人が戦後40年以上たって再会して、苦労の末、音楽を通じた民間交流を実現させた、という実話が元になっているドキュメンタリードラマで、戦時中のことと、80年代から90年代、それから今の日韓のことがちりばめられた内容でした。

 趙さんと一緒に来日した学生たちは、ドラマの最初と最後に、オペラ歌手の佐藤しのぶさんと同志社大学グリークラブのOBの合唱団メンバーと一緒に合唱をしていました。撮影の日には、朝からリハーサルを繰り返し、夕方まで撮影が続いたと聞いていたのですが、映ったのは「えっ?これだけ・・・?」という短さでした。でも美しい歌声はドラマを十分に盛り上げていました。

 この番組は、BS-TBSで3月23日14時からもう一度放送されます。見逃した方はぜひこちらをどうぞ。

(うつみ)

15:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)