検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー19人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER113351
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2015/05/06

呉、江田島、広島、松山を旅行して?(北川)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

呉、江田島、広島、松山を旅行して(その2)

                 2015年4月30日 北川泰弘

 

4.330日 午前、江田島の旧海軍兵学校見学

今日は今回の旅行の目玉、江田島の旧海軍兵学校訪問の日である。
呉からのフェリーが小用の港に近づくと、小用の裏山が桜の花で覆われていた。

小用からバスであるが、72年前の昭和1811月末には、
重いスーツケースを持った徒歩で、小用から丘を越えて兵学校の前を通り過ぎ、
ひとの瀬(今の江南)の女学校の裁縫室まで約1里を歩かされた。
あこがれの海軍兵学校に入れると思ったのに、121日の入校式前の二、三日を
女学校の裁縫室で過ごした。その情けなさは今でも忘れない。

旧海軍兵学校は、現在海上自衛隊の術科学校である。
横須賀の防衛大学の卒業生がここで専門技術を勉強する。
今回、定刻に集まった見学者は若い人が多かった。
説明者は面白い人だったが見学場所が少なかった。
前回来た時は、赤煉瓦生徒館に入れたが、今回は中に入れなかった。

前回は丘の上の赤煉瓦の将校集会所に案内され、同じ赤煉瓦でも煉瓦の
積み方が、生徒館はイギリス式、将校集会所はフランス式、という説明があった。
生徒だった時は、将校集会所があることは知らなかった。
今回は桜の美しい旧兵学校を見学出来たことが素晴らしかった。

写真3 小用港の裏山の桜


写真4 旧海軍兵学校講堂をバックに上野健君と

   


  写真5 海軍なのに陸戦訓練 匍匐前進は最も辛い
  

 

 

 

 

 

 


22:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)