検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER75157
新着ニュース
新着ニュース >> 記事詳細

2016/10/04

コロンビアで地雷踏み6歳児が死亡

| by 事務局
 コロンビアでの地雷被害のニュースです。
 被害に遭ったのはボールで遊んでいた子供達です。
------
 コロンビア政府と左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)が和平の最終合意文書に署名した26日、同国南部ウイラ州で、6歳の男児が地雷とみられる爆発物を踏んで死亡し、別の男児(7)が負傷した。地元メディアが27日伝えた。
 同州はFARCが強い勢力を維持してきており、FARCが敷設した地雷とみられる。和平合意により、半世紀余りに及んだ内戦は終結する見通しだが、コロンビアは世界最悪レベルの地雷敷設国で、今後も被害は続きそうだ。
 2人はサッカーボールで遊んでいたが、ボールがバナナ畑に転がり込み、追いかけていった際、被害に遭ったという。
 コロンビアでは1990年以降だけで、1万1000人以上が地雷などの爆発により死亡したり負傷したりしている。コロンビア政府は国際社会の協力を得ながら今後5年で全ての地雷を除去する目標を掲げている。
------
各種報道記事はこちら→ 毎日新聞 / 東京新聞 / 産経ニュース /

11:34 | コメント(0)