検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER63878
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2014/05/19

ボスニアで洪水による地雷流出の懸念

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
現在、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、セルビアの各地で洪水による被害が拡大しています。そんな中、洪水による土石流や地すべりで地雷原からの地雷の流出が起こっている可能性が報じられ、関係者は対応を迫られています。
ボスニアの地雷原は、かつての戦争で最前線であった、スルプスカ共和国とボスニア連邦の境界地域に集中しています。その面積は1263平方キロ(2013年LMモニター)といわれています。今回大雨の被害を受けた地域でこれらの地雷原と重なっているボスニア北部サヴァ川支流のブルチュコ近郊では、地すべりや土石流による地雷の流出が懸念されています。
地雷はこのような自然災害によっても、人間のコントロールを超えた被害を引き起こす恐ろしい兵器だ、ということを思い知らされました。

下は水に浸かるボサンスキ・シャマツ(ボスニア北部)


ボスニアの地雷についてはLandmine Monitor 2013を参照
http://www.the-monitor.org/index.php/cp/display/region_profiles/profile/641
洪水被害については、
http://www.nbcnews.com/id/37897841/ns/weather/t/land-mines-shifted-bosnia-flooding/#.U3mXUNJ_ua-
ボスニア・マインアクションセンターのレポート(ボスニア語)
http://www.bhmac.org/ba/stream.daenet?sta=3&pid=714&kat=2

(ながしま)

13:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)