検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー37人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER47726
新着ニュース
新着ニュース >> 記事詳細

2016/09/01

米国テキストロン社クラスター爆弾製造をやめる

| by うつみ
2016年8月30日、アメリカのクラスター爆弾製造企業であるテキストロン社が、クラスター爆弾製造をやめる方針を発表しました。

発表によると、製造をやめる理由は注文が減っていることで、その理由に、クラスター爆弾の購入は外国軍や国際的な兵器業者によるものが多く、彼らは購入にあたり議会や役員の許可が必要で、最近の政治的な環境からその許可が得にくくなっていることをあげています。

世界の半分以上の国が加盟するクラスター爆弾禁止条約があることから、「クラスター爆弾を所有すべきではない」という規範が広まっていると考えられます。

また、世界で実施されている「クラスター爆弾への投融資禁止キャンペーン」もこの決定に影響を与えたとする記事もありました。

テキストロンがクラスター爆弾を作っているという事実が、国際的な投資家たちに「テキストロンを選ばない」選択をさせることにつながっていて、今回の製造をやめる決定によって投資家たちの選択肢が広がるだろう、と分析しています。

クラスター爆弾禁止条約が金融業界にも製造業者にもジワジワと効果を発揮してきています。

英語の記事はこちらから。
http://insidedefense.com/insider/textron-discontinue-production-sensor-fuzed-weapon 

http://blogs.barrons.com/stockstowatchtoday/2016/08/31/textron-finding-the-bright-side-in-discontinued-bombs-bomb/
12:41 | コメント(0)