検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー28人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER107043
新着ニュース
新着ニュース >> 記事詳細

2016/06/16

「クラスター爆弾への世界の融資-共通する責任」第6版改訂版を発表

| by いしい

 金融機関によるクラスター爆弾を製造する企業への投融資状況についてまとめた報告書『クラスター爆弾への世界の投資―共通する責任』[1]の改訂版(第6版)が2016年6月16日に発表され、前回の報告書と同様、クラスター爆弾製造企業への融資額(loan)で三菱UFJフィナンシャル・グループが3位に入っていることが明らかになりました。同社は、クラスター爆弾製造企業との取引額でも全体の9位に入っています。

 同報告書では、クラスター爆弾を製造している企業7社と金融機関の関係を調査し、投融資している機関を「不名誉リスト(Hall of Shame)」、投融資を禁止している機関を「名誉リスト(Hall of Fame)」、取り組みは進めているものの不十分な機関を「次点リスト(Runners-up)」の3つに分類し公表しています。

■報告書本文は、こちらよりご覧いただけます。

14:00 | コメント(0)