検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー69人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER46836
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2013/12/05

ウメちゃん

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
ICBLの癒し系、ウメちゃんを紹介しよう。彼の名前はウメジョン・ナイモフ。21歳。タジキスタンの青年だ。うちの息子たちと歳が近いので親近感がある。
小学校5年生の夏休み、おばあちゃんの家に遊びに行った彼は、近くのグランドで同年代の友達とサッカーをして遊んでいた。同じ場所で別の子どもたちが何かをいじっているのを見た直後、大きな爆音がして気を失った。目覚めたのは病院のベッドだった。左足に激痛を感じ、見ると白い包帯が巻かれていた。その後約1年の治療を経て退院したが痛みは取れず、結局足を切断することになった。
とても孤独で辛い決断だったという。
それから3年後、学校に戻り勉強を続け今は工科大学に在学中。昨年、知人の紹介でこのキャンペーンを知り、今は地雷・不発弾事故のサバイバーの一人として締約国会議などの場で、当事者の声を伝えている。今回も犠牲者支援のセッションで力強いスピーチをしてくれた。
「現場」から遠いジュネーブで、罪のない人々の厳しい現実を示す大事な役割を担っている。

(しみず)
14:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)