検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER119113
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2014/10/13

韓国が大きな一歩を踏み出した

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
韓国で、地雷犠牲者に対する国の補償を定めた法案が可決されました。
かつて地雷の存在すら認めなかった韓国において、地道に犠牲者の調査と支援を続けてきた韓国地雷対策委員会(KCBL)の努力がようやく実を結びました。
JCBLは15年ほど前にKCBLと共同で韓国の地雷原調査をしましたが、その結果が後に韓国政府が国内の地雷原の存在を認める端緒を開いたと聞いていますが、この長いプロセスの中で私たちも少なからず協力できたことを嬉しく思います。
法案は2003年に提案され、その後可決まで11年の歳月がかかったといいます。この間あきらめることなく、少しづつ議員の賛同を取り続けてきたKCBLの皆さんの努力に心から敬意を表したいと思います。趙先生、KCBLの皆さんおめでとうございます!

(しみず)

13:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)