検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー41人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER105766
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2013/03/12

東村山第二中学校

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 昨日は、東村山第二中学校の「地雷について知る、考える」という講演会にスピーカーとして呼んでいただき、東村山まで行ってまいりました。

 高田馬場から西武新宿線にのって30分くらいで東村山に到着するのですが、普段、まったくご縁のない西武新宿線に乗るのは緊張でした。だって、改札口の電光掲示板には、次の急行は3番線から、って出ていて3番線にいくでしょう?そうすると、そこの電光掲示板には「次のレッドアロー号」の出発時刻が表示されているんだもの。「レッドアロー号?次の電車は急行じゃないの?あれっ?ここは3番ホームじゃないんだっけ?」と頭の中が「?」のオンパレードになって、列に並んでいる若い男性に「東村山に行くのはここでいいんですか?」と聞いたら、「わかりません」と顔も動かさずに言われて・・・ぐすん。駅員はいないし、仕方ないので、事務所を出る前に確認した路線情報を懸命に思い出し、自分が3番ホームにいることを確認し、必ずや次に急行が来ることを信じて待っていたら、ちゃんと急行が来て、あーよかった。これは全然オーバーではなく、本当に安心しました。間違えて遅刻したら大変だもの。

 こういうときは本当にバングラデシュが懐かしい。バングラだったら、ちょっと道聞くとあっという間にたくさんの人が集まってきてみんなで教えてくれます。まぁ、それがあっているかどうか、とか、いろんな人がいろんなことを勝手に言うのでどれが一番いい道なのか見極められない、ってことはあるんだけど。

 東村山の駅から20分ほど歩いて中学校に無事に着きました。20分歩く間、ずーっと平らな道が続いて、田園風景もちらほら見えて、「あー武蔵野・・・」と思いました。私の生まれ育った横浜は起伏が激しくて、20分も平らな道を歩き続ける、なんてないですから。

 中学校の入口には、「地雷廃絶日本キャンペーン内海旬子さん、ようこそ」という手作りのポスターが貼ってあって、玄関にも「遠いところをありがとうございます」というメッセージが書いてあって、感激しました。

 地雷と廃絶キャンペーンのこともじっくりと聞いて下さいました。そして、Lend Your Legキャンペーンにも参加してみようと思った、と嬉しい感想を聞かせてくれて、とってもよい時間を過ごしました。

 例によってカメラを持っていたにもかかわらず写真を撮るのをすっかり忘れた私。いつも反省がいきないなぁ・・・。写真の代わりに文章で説明させていただきました。これってかなり時代遅れな感じですよね・・・すみません。

(うつみ)

15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)