検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー32人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER54557
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2012/12/04

第12回オタワ条約締約国会議が始まりました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
オタワ条約成立からちょうど15年にあたる今日(12月3日)、第12回締約国会議が開会しました。オープニングセッションのハイライトはICBLの二人のスピーチ。ジョディ・ウィリアムスとトゥン・チャンナレットの二人が登場。ジョディは、自分が初めてジュネーブでスピーチをしたときのことをこう振り返りました。「どうしたら華やかなジュネーブで仕事をしている外交官達に、地雷で苦しむ人々の生々しい現実が伝わるのか」。その苦労を吹き飛ばしてくれたのがトゥン・チャンナレットだったと。「彼は初めて自ら進んで自分の姿を国際会議の場にさらし、地雷被害の現実を理解させようとした私のヒーローだ」と。そして、「我々ICBLは20年ここで地雷の全面禁止を訴えてきた。この問題が終わるまで我々はここに居座り続ける」と聴衆を睨むようにして締めくくりました。「我々は本気だぞ」という思いが伝わる迫力のスピーチでした。


(しみず)
15:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)