検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER69764
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2015/03/16

落合第三小学校での平和授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
先週3月13日は東京都の落合第三小学校の6年生60人に
平和授業を
代表理事の北川さんと石井で行ってきました。

北川さんからは地雷の恐ろしさを伝えるということで、
ハンディキャップインターナショナルが作成した
森の中で子供たちが地雷を触ってしまう映像と、
地雷模型の説明、地雷被害者の話を写真を交えながら解説。
私からは対人地雷禁止条約ができたオタワプロセスの話と、
犠牲者支援の話、ICBL20周年の時に

作成されたビデオを見てもらいました。
(こちらからもご覧いただけます↓↓↓
ICBL 20th anniversary video with Japanese subtitle

https://www.youtube.com/watch?v=IDyz5IoYAAE


そしてこの問題がまだ終わっていないこと、もっとみんなに知ってもらいたいことを
伝え、みんなでLend Your Legをしました。






みんな真剣に聞いてくれて、最後の質問もたくさん出ました!
「地雷を踏んだ時はどういう感触ですか?」という質問。
すごいです!!踏んだ時には破裂してるから感触どころじゃなんだよ?
と答えましたが、そういう質問、素直ですばらしいですね。

6年生へ餞の言葉として、大統領や偉い人じゃなくても世界は変えられると
伝えました。一般市民が作ったオタワプロセス。これからの将来、彼らが
いろんなものに関心をもって行動してくれるといいですね。

(いしい)

22:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)