検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER119119
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2014/10/20

山と海の地域の絆

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
一昨日、僕の住む韮崎市穴山町で、サンマ祭りを開催しました。これは、東日本大震災の被災地支援の一環として昨年初めて試みたものですが、山間に暮らす人々にとって新鮮な海産物を食べて、それが支援につながるならやってみようということで、町をあげての企画となったものです。昨年の第1回目は300尾のサンマを仕入れて炭火焼で提供しましたが、それがとても好評だったので、今年は倍以上の800尾を注文しました。気仙沼から水揚げされたばかりの新鮮なサンマです。震災からすでに3年7か月になりますが、被災地ではまだ数年先まで仮の暮らしが続くと予想されています。私たちもこうした現状を忘れないように、していきたいと思っています。祭りに来た人の多くが「なんで穴山で?」と聞いてきますが、どこであろうと気が付いた人が行動することが大切だと思います。どこの誰がやってもいいのです。そうかじゃ私たちもやってみようという人が表れることを祈ってます。祭りの最後に実行委員長が言いました「私たちはこれからも気仙沼と繋がっていきます」と。


(しみず)
13:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)