検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー30人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER52706
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2014/02/09

ただいま

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 やっと帰ってまいりました?。昨日は、出雲市のホテルを出る際に、このまま特急八雲で岡山に出るべきか、空港までいくべきか悩みながらホテルの隣の出雲市駅にいったら「岡山市内の大雪のため特急は運休がでています」とのアナウンス。で、そのまま駅を通過して、空港行きのバスに乗りました。バスの運転手さんが「東京行きは欠航だよ」というので、そのままバスを降りた人もいましたが、私はJALが何とかしてくれるのでは?という期待を込めて空港に向かいました。

 出雲縁結び空港は小さな空港なので、私たちがついたときはカウンターに2,3人が並んでいるだけ。すぐに対応してくださって、「伊丹経由で東京に帰りたい」というと、伊丹行きは4席空いているといってすぐにOKでした。しかし、「伊丹から羽田便も欠航が増えているので、伊丹についてから東京行きを予約せよ」とのこと。で、もし翌日便になっても宿泊費はなし、というのです。え?と思いながら、このまま出雲にいて、翌日も欠航になったらいつまでも帰れないけど伊丹なら明日には帰れるでしょう、と判断して、伊丹に向かいました。

 そんな交渉をしているうちに(実際の交渉はほとんどリズムネットワークの米子さんがしてくださいました。感謝!)、カウンター前には行列ができていて、ホント伊丹行きの席が取れたのはラッキーでした。で、伊丹行きの出発を待っている間、ロビーのテレビを見ていたら、「本日の羽田発着便はすべて欠航」とのこと。あーらら。宿泊費はだしてくれないというし、どうするかなー…というこんなとき、私は助けてくれる人を探し出す名人(つまりとっても図々しいということ)。関西に住んでいる従姉妹に電話して「今日泊めて?」とお願い、宿を確保して安心して伊丹に向かいました。

 従姉妹と楽しい時間を過ごし、今日のフライトに合わせて伊丹空港に行ってみたら、やっぱりすべての便が遅延、結局東京には19時過ぎに到着しました。いやぁ帰ってこられてよかったです。

 雪国にいくので(島根出身の人は”プチ雪国”といっていました)、あちらが大雪というのはあるかなぁと思っていたのですが、昨日は、起きた時は雪景色だったものの、ホテルを出た時は雨、空港では晴れ間も見えたんですよ。伊丹空港にも雪はまったくありませんでした。なので、「どうして帰れないの????」という気持ち、と同時に、「東京の大雪を逃して残念(ちょっと見たかった)」というなんだか複雑な感じでした。

 ご心配おかけいたしましたが、内海は無事に戻ってまいりました? 日赤島根県支部での研修の模様は、山陰中央新聞に掲載されたようです。私、この新聞を買おうと思っていたのに、すっかり忘れてしまいました。記事を送ってくださるそうなので、追ってみなさまにもお知らせします(追ってお知らせすることが続いてすみません)。



(うつみ)

14:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)