検索
LINK
オンライン状況
オンラインユーザー56人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
カウンタ
COUNTER40821
ブログ
ブログ >> 記事詳細

2014/12/11

あきらめずに、意思表示をしよう

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
選挙に行こう!


皆さま今日は。
14日の選挙、誰に投票するかもう決まりましたか?
あるいはもう、期日前投票を済まされた方も多いかも。
私も今日期日前投票をしてきました。

師走の忙しい時期に、巨額の税金をかけてなぜ選挙? という怒りや疑問もさておき、
投票する前から結果が見えてるなら自分の1票なんて、どうでもいいんじゃないか、と、
思い込まされている方もいらっしゃるかもしれません。
秘密保護法、集団的自衛権、武器輸出、原発再開、少子化対策…
様々な問題があるにもかかわらず、景気のことだけを焦点化するようなやり方に、
投票したってどうせ民意は反映されない、と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でもあきらめないことが肝心です。

11月16日は沖縄県知事選挙でした。

辺野古の新しい米軍基地建設やめさせようとする翁長氏が、現職に10万票近い差をつけて選ばれました。

1997年以来、国が、あらゆる権力、お金を使って建設しようとしてきたにもかかわらず、未だ美しい海は守られています。それは、沖縄県民が何度もなんどもあきらめずに意思表示を続けてきたからだと思います。

勝つことはあきらめないこと。

現地で座り込みを続ける友人がよく言います。

私も今、選挙に向けて思うのです、

あきらめずに意思表示を続けよう。
今すぐに望む結果はえられないかもしれないけれど、
黙っていることは現状を肯定することになるのだから。

ベストではなくても、より、ましな選択をしよう。

そして、選んだからにはその後についても責任を持っていこう。

選挙だけでは変わらないけど、選挙も大切。

自由に物が言えて、意思表示ができる状況がいつまで続くかわからないのだからと。
(わたなべ)




13:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)